情報公開日:2020年09月11日

【キッチンリフォーム】明るく機能性に富んだ空間に ~おうちパン教室~

お料理上手なN邸の奥様。手作りのパンやお菓子がお友達の間で評判を呼び、15年程前からは自宅のキッチンでパン教室を開いておられます。長年の使用で傷みが目立ってきたシステムキッチンやフローリングを綺麗にしたいとのご希望でした。

Takara standard システムキッチン レミュー

水こぼれなどで傷んだ木目のキッチンとフローリングは、部分的に補修し使っていたそう。

気分を一新したいと奥様が選んだのは、白い石目柄の床。『明るくしたかったから、キッチンの扉も淡いピンク色にしました。雰囲気がすごく変わったと生徒さん逹みんながビックリしています。』

N様が新しいキッチンに求めていた条件は、“機能性・収納力・掃除のしやすさ・高級感。これら全てを満たしていたのがTakara standardのレミューでした。

電動昇降吊戸棚

手が届かず活用できていなかった吊戸棚を、スイッチひとつで上下する電動式タイプに取り換えました。『収納力抜群でとても便利!パンの器材や調味料がサッと取り出せて、作業がとてもスムーズになりました。』

 

☆Takara standardのシステムキッチン レミューについて詳しくはコチラ

アイランド型の作業台

パン教室の生徒さん達がグルリと囲んで作業する天板には人造大理石を採用。台の下は家電や小物がたっぷりと収納でき機能的なワークスペースが完成しました。

 

教室で使う道具の他に、趣味で食器などをたくさん集めておられた奥様。食材等も含め、工事のために取り出された荷物は段ボール17箱分もあったそう。
『それだけの物が全て収まる収納力のあるキッチンになり、とても満足しています。』

施主様からのひとこと

キッチンに先駆けて、工藤さんに浴室と洗面所をリフォームしてもらいました。その時の対応がとてもこまやかだったので、今回も是非にとお願いしました。
教室でもありプライベートスペースでもあり、一日の大半を過ごすキッチン。大切な場所が思い通りに仕上がって大満足です。リビングからの眺めが変わって、家全体が新しくなったみたいと主人も喜んでいます。

☆大阪ガスグループ発行のリフォーム情報誌 “sarani さらに vol.18に掲載されました

工藤真司

住まいのアドバイザー 工藤真司

私がお手伝いしました!

リフォームするにあたり様々なショールームに足を運んだり、カタログなどを見て熱心に検討されたN様ご夫婦。そのご希望を形にできるよう、密に話し合いを重ね、ひとつひとつ納得していただきながら工事を進めました。完成後にご主人が言って下さった『細かい所にまで気を配り、キレイに納めてくれてありがとう』というひと言が、何より嬉しかったです。