情報公開日:2020年12月16日

【浴室リフォーム】シルバーエイジが選んだ暮らし~安心・安全・快適に~

A様ご夫婦は共に80代。ご自宅は築35年ということもあり、浴室タイルのひびや、トイレ床のきしみなど様々な不具合が生じていました。リフォームで、これからも長く安心して暮らせる家にしたいとお望みでした。

在来工法の浴室からシステムバスへ 【TOTO システムバス サザナ】

A邸のお風呂は在来工法で、床や壁もタイル貼りでした。冬場は浴槽のお湯がすぐに冷めてしまい、入浴中に何度も追いだきが必要だったそうです。
“温かく、安全に入れるお風呂にしたい!というA様のご希望をお聞きし、担当者が提案したのがTOTOのシステムバス サザナです。

TOTO HPより

寒さの解消

〈ほっカラリ床〉
W断熱構造が、床裏からの冷気をシャットアウト!冬場の1歩目が、‘ヒヤッ’から‘ホッ’に変わります。また、足裏にフィットするので滑りにくく安全です。

〈魔法瓶浴槽〉
浴槽の周囲を、断熱材がしっかり覆っているので保温効果抜群。お湯はりから4時間経っても、温度の低下は2.5℃以内です。

〈浴室暖房乾燥機カワック〉
ヒートショック(※)対策にと、浴室天井にカワックを設置。A様は入浴前に必ずカワックの温風で、服を着替える洗面所まで温めているそうです。

※部屋の寒暖差により、血圧が急激に変動して心臓や血管の疾患が起こること。

安心して入れるお風呂に

〈インテリアバー〉
安全で楽に立ち座りができるよう、シャワーハンガーと手すりが一体となったインテリアバーを採用。

TOTO HPより

〈またぎやすい高さの浴槽〉
湯船から出る時にバランスを崩し、転倒しそうになったことがあるというA様。サザナの浴槽は、従来型に比べてまたぎやすく、安全な作りになっています。

TOTO HPより

〈握りやすい浴槽フチ〉
浴槽フチが、小さい手や握力が弱った手でも握りやすい厚さに設計されています。小柄な奥様でも、湯船で上体を起こす時などにギュッとつかめるので安心です。

施主様からひとこと

手すりもつき、安全に配慮されたお風呂になったので安心して入れます。寒い時期のお風呂は、体にこたえて辛かったけど、今は毎日の入浴が一番の楽しみになりました。浴室が前より広くなって、介護用のイスがゆったりと置けるので、これから先を考えると良かったなあと思います。

徳増 信吾

住まいのアドバイザー 徳増信吾

私がお手伝いしました!

入浴が何よりの楽しみとおっしゃるご夫妻が、安心・安全・快適にお風呂を楽しんでいただけるよう、洗面所の改装も含めたトータルなリフォームをご提案しました。 家のメンテナンスをご自身の手でずっとやってこられたご主人。80歳を過ぎて、もうそろそろプロの手に委ねようと当社にご依頼下さいました。大切に手入れしてこられた家のバトンを受けたような気持ちで担当させていただきました。